FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
先生!急患です!
どうも、結構貴重な体験を致しました、音虎です。
初めて乗りましたよ、救急車。
何で乗る羽目になったのか。
それは木曜の夜のこと。
暗い夜道を雨の中、コンビニへ歩く私。
向こうから一台の車。
あれ?なんかこっち寄りじゃない?あの車。
いやいや、やっぱ寄り過ぎやって。
え?まさかこのままこっち来るの?もしかして私轢かれる?
ちょ、危な…

咄嗟に避けた結果、轢かれずに済んだものの、気付けば横の水路に落下。
落下して横のブロック塀に左側頭部を強打。
慌てて水路から上がろうとするが、頭がクラクラしてなかなか思うように身体が動かない。
やっとの思いで家に帰り、服の泥を落とし、洗濯し、身体の泥をシャワーで落としていると、

ボトッ

ん、と風呂場の床を見ると、血。
え、もしやと思って先ほどクリーンヒットした部分に手を遣ると、
ヌルっとした感触。血まみれの手。滴る血。ってか首に流れてるやん。
あ?、頭切ったら凄い出血量やって聞いたけど、確かに凄いなー。
と思いながら考えを巡らす。
取り敢えずタオルを頭に巻き、止血を試み、近くに外科があったか考える。
あるにはあるが、近くはない。怪我人が雨の中歩く距離じゃないと判断し、
救急車を呼ぶ。(タクシー代わり/笑)
出て来たオッチャンに事情を説明し、住所を言うと、
「あ、地図に載ってへんねー。」
おいぃぃぃ!そりゃ新築だけど!そーゆートコの地図は常に最新版にアップデートしとけ!
そんなこんなでなんとか救急車到着。
出て行ったら、
「怪我人は何処ですか?」
「いや、ここにいますけど」
「…。」
取り敢えず救急車の後部に積まれているストレッチャーに座りながら事情説明。
明らかに意識はハッキリしてるし、ちゃんと歩いていたので救命士の人達も安心したのか、
え?救急車の中ってこんなほんわかした雰囲気なん?
って位にユルユルなカンジで、「じゃあ一応血圧測るね」「独り暮らしなんかー」
病院に着き、レントゲン撮って骨に異常は無いと確かめ、三針縫ってもらいました。
帰りはやむを得ずタクシーで。

ってなワケで今現在包帯姿です。
パッと見、運動会とかのハチマキ的なカンジ。

でも、救急車呼ぶ時はもっとパニクってるもんかと思ってたし、
乗るのももっと絶体絶命なカンジかと思ってたんですが。

こんなもんなのか。
スポンサーサイト

テーマ:ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ - ジャンル:日記

【2006/06/25 11:29】 | 日記? | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<ビーチバレー参戦 | ホーム | 中・四国大会に行って参りました>>
コメント
だ、大丈夫ですか・・・?
反撃の声のアスラン状態?
でも車に轢かれなくて本当に良かったですね
轢かれたら3針じゃすまなかったでしょうし・・・
それにしても救急車を呼んで、乗り込むという経験・・・比較的軽い怪我で、出来てよかったと言うべきか・・・なんといいましょうか! とりあえず元気そうなので安心しました。
【2006/06/25 16:26】 URL | 黒モーグリ #fVtUgATM[ 編集] | page top↑
コメント有り難うございます、黒モーグリ様。
そうです、あんなカッコです。
アスラン!ってキラがアスランのヘルメットを取った時の出血状態でしたし(笑)
そう、我ながらいい判断だったなぁと思いました。轢かれたら脚とかやられてたでしょうからね。
もっと不便になってたハズです。
取り敢えず安心して下さい。元気ですよ。
【2006/06/28 00:38】 URL | 音虎 破ん治 #-[ 編集] | page top↑
大丈夫ですか!?文章の表現とかリアルですね...(イヤ本当にあったことですが)轢かれなくて本当に良かったです。
.....不覚ながら『反撃の声』の血みどろアスランに萌えてしまった私。車より危険?
【2006/06/28 20:20】 URL | ひろの #-[ 編集] | page top↑
心配&コメント有り難うございます、ひろの様。
そうですよ~、ノンフィクションなんですよ~。
だから、表現がどうしても自然とリアルになってしまいました(笑)
まぁとりあえず無事治りました。
轢かれたら多分1週間じゃ治らなかったでしょうね。
ひろの様…そうなんですか…。
道端で偶然アスランに遭遇しても、どうか水路とかに落とさないであげて下さい…。
血みどろアスランが拝めますが、確実に嫌われますからね。
【2006/07/04 15:54】 URL | 音虎 破ん治 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ken6xsvsecond.blog66.fc2.com/tb.php/129-1ff3d387
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。